神戸クロスカルチュラルセンター Kobe Cross Cultural Center

Contact コンタクト

イベント New Events

世界の家庭料理 ~ミャンマー~ World Home Cooking Myanmar

CONDUCTED
BILINGUALLY


KOBE CROSS CULTURAL CENTER
------世界を理解と友情でつなぐ輪に-------
  世界の家庭料理  〜ミャンマー〜 
World Home Cooking ?Myanmar ?

ミャンマーはインドネシア半島に位置し、中国、ラオス、タイ、バングラディッシュ、インドと国境を接する国で、ビルマ族、シャン族、カチン族など約135民族が共存する多民族国家である。また、大食文化圏である中国とインドの影響を受けていることもあり、料理も多様でミャンマー料理、中華料理、インド料理、シャン料理など多種の食文化が混在している。主食は米—インディカ米—で、1〜2種類の副菜を自分の好みで大量のご飯の上に添えて食べるのが基本的な食事スタイルである。米はミャンマー語でthamin(タミン)と呼び、日本語の「ご飯」と同じで食事そのものと、炊いた米の両方を指している。副菜は日本では“カレー”と称される「ヒン」という煮込み料理が中心で具はブタ、ウシ、ヒツジ、ニワトリの肉と内臓、また魚介類や野菜が使われ、調味料は具に応じて水気の多い<シーレー・イェーレー>と水気が無くなるまで煮込む<シービャン>の二つに大別されている。どちらも多量の油を使ってスパイスの種類の限られていることが特徴で、食材にはヒラマメ、インゲンマメなどの豆が頻繁に利用され、調理法も豊富でよく食べられている豆腐もヒヨコマメから作られている。ミャンマーでは<肉は豚、果物はマンゴー、葉は茶>とよく言われるように“茶”は葉茶を代表する食材で、発酵させた葉茶をシロップをかけて菓子として食したり、路上の屋台などでも間食として売られ人気がある。おやつとして気軽に食べられているのは麺料理で、米から作られた麺が多く、中でも“モヒンガー”が有名で屋台などで50円ぐらいで注文でき、すり身や ゆで卵をトッピングして朝食としてもよく食べられている。また、屋台では間食が数多く供され、春巻、揚げパン、ドーナツ、揚げせんべいなど揚げ物が多い。今回は、味がしっかりして、揚げ物のおいしさが特徴の“ミャンマー料理”を日本在住のミャンマー人料理家 北野マサァウィンさんにミャンマー・レストランShwe Kan Kaw(シュイガンゴー)—神戸市長田区—で実演指導していただきましょう。
Myanmar, situated in the Indonesian Peninsula and adjacent to China, Thailand,Bangladesh and India, is a multi-racial nation with 135 races, such as the Burma and Chan Kachin tribes, coexisting.As it is greatly influenced by China and India, its cuisine is full of variety from many food cultures. The staple food is rice, and the basic style of meal is to have one or two kinds of side dishes served with a lot of rice.Rice is called “thanmin” in the Myanmar language and indicates both the meal itself and cooked rice, the same concept as in Japanese.As for the main side dish, “Hin”, a curry-like stew with pork, beef, lamb, chicken, organ meats, or sea food and vegetables are often cooked. According to the ingredients, 2 kinds of seasonings are used differently; the seasoning “chin yay hinn“ is for soupy or watery dishes and “si pyan hinn“ is for less watery dishes. A lot of oil and a limited number of spices are used for both dishes. Also, beans such as kidney beans are often used for these dishes and tofu made from chickpeas is in many dishes and is eaten often.In Myanmar, tea is a typical ingredient. People have fermented tea leaves with syrup as a dessert that is popular at open-air stalls.Noodles made from rice are a casual food eaten as a snack.  Especially, the one called “mont hinn gar“, which can be bought for 50 yen or so, is very popular and people eat it with eggs and ground fish as a topping for breakfast,.At the open stalls, there are many snacks such as spring rolls, fried bread, doughnuts and fried rice-crackers.This time, presenting Myanmar culinary art, Ms. Ma san win Kitano, living in Japan, will demonstrate Myanmar cuisine, characterized by fried dishes with a deep taste, at the Myanmar restaurant, Shwe Kan Kaw in Nagata. 
献立 : Menu  

     ジャスミンテイー        Jusmine Tea                        
     ココナッツダンバウ     Coconut Danbow
   with北京ダックカレー        with Peking Duck Curry
  ●サモサ                ● Samosa
  ●ミャンマーハルマキフライ  ● Burmese Spring roll fly
  ●お茶のサラダ            ● Tea-Salad
     モヒンガー              Mont hinn gar
     タピオカデザート         Tapioca Desert
                                                                                                                                  
    ●はデモンストレーションします。             ● will be demonstrated and explained.                             
     
(日 時( 2015年 4月8日(水)                
         11:00a.m.〜13:00p.m. 
(場 所( 「シュイガンゴー」  078-779-1564
        神戸市長田区二葉町3−11−12
(参加費(  \3,240(デモンストレーション、レシピ、 昼食、消費税含)
(実 演・講 師( 北野マサァウィンさん   
(定 員(  30名(日本人15名・外国人15名)  
          定員になり次第締め切らせていただきます           
(申込方法( ①定員がありますので、まずお電話でお申し込み
ください。?078-646-8127②参加可能の確認がとれた方は、
なるべく早く上記費用に下記申込用紙を添えて現金書留または
持参で3月31日(火)までに神戸クロスカルチュラルセンターへお払い込み        <Mrs. M. Kitano>
ください。4月1日(木)以降のキャンセルについては全額返金でき
ませんのでご了承下さい。(先着順)   
      

World Home Cooking      NAME                                                               TEL               
 April 8, 2015        氏 名                                ?                  
 Myanmar                                                            
                        ADDRESS                                                            Nationality
                          住 所                                 国 籍                
   主催:神戸クロスカルチュラルセンター 〒653-0835 神戸市長田区細田町7-1-9 シューズプラザ4F 神戸アジア交流プラザ内 TEL:078-646-8127   FAX8-646-7200
お問い合わせ contact